【スタバ購入品】初リワード!【お家珈琲】

最終更新日

Comments: 0

こんにちは、ようこです。
スターバックスで初めてリワードを使いました。今までスターを貯めるばっかりで使っていなかったのですが、スターの有効期限が近かったのでReward eTicketを発行しました。そしてそのeTicketの期限も近づいて来たので、ようやく交換して来ました。

Starbucks Rewards™とは

全国のスターバックス店舗でのスターバックス カード利用で集めたStarで、Reward eTicketを発行したり、さまざまなベネフィットをお楽しみいただけるプログラムです。

スターバックスコーヒー公式サイトより

ドリンク、フード、コーヒー豆などの全国のスターバックス店舗の販売商品のいずれか1品と交換できます(上限税抜700円まで)。

スターバックスコーヒー公式サイトより

昔からよくある「ポイントカードが貯まったらプレゼント」の現代版ですね。上限700円とありますが、それ以上の商品はその差額を払えば大丈夫です。私はずっとスタバのシロップが欲しかったのですが、以前ネットでリワードではシロップ交換不可って見て、無理だと思っていました。
店頭でなにと交換しようかなぁと商品を見ていたら、パートーナー(従業員)さんが来てくれて話を聞いてくれました。

リワードでシロップ交換できたのは本当に嬉しかったです。どうやらeTicketの種類によっては交換できたりできなかったりするそうなので、パートナーさんもレジ通すまで分からないそうです。なので恥ずかしがらずに「これって交換できますか?」と聞くのが一番だと思いました。ダメだったら他のものに交換すればいいし。

コーヒー豆のサンプルを貰いました

私、ずーーーーっとコーヒー豆買うことを迷っていたんです。KALDIやJupiterやカフェや珈琲専門店に行くたび、買おうかな…けど買って使いきれなかったら怖いな…とずっと悩んでいました。そんな私にサンプルサイズでコーヒー豆を貰えたのは本当にありがたいことこの上なかったです。本来は20gってことなんですが、それでも多いですよね。(ふつう1杯10~12gらしい)スタバは濃いということか。

TOKYO ROASTはどんなコーヒー?

スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京のロースターが焙煎した、なめらかで深みのあるスマトラ産コーヒーにラテンアメリカ産コーヒーをブレンドした、まろやかで心温まるコーヒーです。

スターバックスコーヒー公式サイトより

コーヒー淹れてみます

スタバから帰宅して、眠っていた未開封の電動ミルを開封。やっと出番がきたね。22時26分からコーヒーを挽く夜遊びです。うちはケトルもラッセルホブスです。特にラッセルホブス信者ではありませんが、携帯のポイント交換で購入しました。ケトルは注ぎ口がやかんより細いので、珈琲淹れるのにも使いやすいです。(けど月兎印のポットをずっと欲しがってます…いつか、時が来たら、買う!)

使った器具とか

ステンレスフィルターは、スタバの福袋に入っていたものです。下のタンブラーは、リユーザブルカップ。耐熱なので便利です。

私がアホなのかなぜかずっと台形のコーヒーフィルター使ってたんですけど、ステンレスフィルター明らかに円すいやん…ってなって、円すい型のフィルター購入しました。セリアで見つけました。(ダイソーにもありました)ステンレスだから本来はペーパーフィルターいらないんですが、掃除が大変なので、私はペーパーフィルターを被せています。ステンレスの意味なし。

TOKYOROASTの豆の色はこんな感じ。深めの色。

電動ミルで挽いてみる

ミルに28g全部いれました。スイッチオン。

「うっさ!!!!?」見事に耳をやられました。電動ミルってこんなうるさいんだ。こりゃあ夜するのは近所迷惑ですね。アイスコーヒーなので細挽きにしました。

初挽き。均一に挽けなかったかも…?練習が必要です。

完成です

氷をいれたカップに言われた通り150ccのお湯で淹れました。しかし量が少ない…?氷のサイズが小さい&量も少なかったので、次回はカップいっぱいに氷を淹れようと思います。まずはアイスコーヒーだけ飲んで、その後シロップいれてみました。しっかりと柑橘系の味がしました。匂いだけでなく味もするんだな〜と、感動しました。

お家珈琲の感想

初めて豆を挽くところからコーヒーを淹れましたが楽しかったです。これから色んなコーヒー豆を飲み比べてみたいな〜と思いました。鮮度を保つことが難しいコーヒー豆は、保管が難しいのでそこを色々勉強しながら、お家珈琲楽しみたいと思います。

YOKO

新米ヨガインストラクター。福岡市内で主に活動中。 食べることがなにより幸せ。よくカフェに出没します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする