【土曜でも待ち時間ゼロ】スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京

最終更新日

Comments: 0

使えました

こんにちは、ようこです。
5月末に東京行った際、「STARBUCKS RESERVE ROASTERY Tokyo」へ行ってきました。東京には滅多に行かないので「この機会を逃せまい!」と思い、友人を誘って朝活してきました。

1階の「メインバー」

訪問記

事前情報で待ち時間が長かったり、整理券が配布されるなど聞いていたのでそれなりの覚悟で向かいました。しかし土曜の10時頃にお店へ到着すると、整理券なし×待ち時間なしで、すんなり入店。これはラッキーだったのか、ブームがひと段落したからなのか。どちらにせよ有り難かったです。(ちなみに私たちが出た12時ごろには整理券配布されていました)レジは多少並びますが、その間もキョロキョロと店内を見回して退屈せずにすみました。

レジで並んでいると誘惑がショーケースに

5分ほど並んだところで私たちの番に。コーヒーは淹れ方と豆を選べます。私は、淹れ方は「クローバー」をチョイス。調べたところ、クローバーという機械で抽出するらしいです。バキュームプレス技術を搭載されており、ハンドドリップとはまた違う味わいとのこと。

コーヒーの味に大きく影響する抽出時間や温度をデジタル制御し抽出するクローバー。コーヒー豆ごとの個性豊かな味わいを最大限に引き出した完璧な1杯を作り出します。

公式HPより

豆は「コロンビアペドレガル」を選びました。店員さんに自分の好みを聞くと、おすすめの豆を教えてくれます。私は酸味が強いのは苦手なのですが、こちらは“みずみずしい酸味”と“フローラルな香り・ブラウンシュガーのような甘み”が特徴ということです。

ブザーで呼んでくれます。これ持ってたら、違う階にいても大丈夫ですね

レジに並ぶ前に4Fの席を確保していたので、トレイを受け取り4Fへ。階段であがりましたが、エレベーターを利用した方が安全かもしれません。違う階のオーダー品でも他フロアでいただけるいうのは混雑が緩和できていいですね。

コーヒーを注文したらビバレッジカードも貰えます。日本語版が切れてるということで英語版

コーヒーのお供に、スタバ店内にある「PRINCI」の「コルネッティ」をいただいて朝ごはん。「PRINCI」は「メインバー」と別に併設されていますが、メインバーのショーケースにコルネッテイも置いてありました。コルネッティとはイタリア語でクロワッサンという意味らしいです。ちなみにクロワッサンはフランス語。

実は…

実は今回オーダーしたコーヒーは、中目黒店限定ではないようです。全国のスターバックス リザーブ®お取扱い店舗であれば注文できるそう。もし中目黒限定のコーヒーを飲みたい方は、店員さんに尋ねるなり事前調査して訪れた方が良さそうです。私は中目黒店の雰囲気を楽しみたいという意識だったので、その時飲みたいもの(&お財布に相談)を選びました。まだ通常店舗でリザーブメニューを注文したことがないので、いつかチャレンジしてみたいです。福岡市ではJRJP博多ビル店やVIORO店が取り扱い店舗とのこと。

今回いただいたメニュー

アイスクローバー×コロンビアペドレガル 580円(税別)
コルネッティ 270円(税別)

余談

裏の階段面白いので、ぜひ見て欲しいです。メインの階段ではなくエレベーター近くの階段です。

お店情報

住所:東京都目黒区青葉台2-19-23
アクセス:池尻大橋駅/東口(東急田園都市線) 徒歩14分
中目黒駅/出入口(東急東横線、東京メトロ日比谷線) 徒歩14分
池尻大橋駅/南口(東急田園都市線) 徒歩14分
営業時間:07:00~23:00(ラストオーダー22:30)
店休日:不定休
その他:Wi-Fiあり

※記事に掲載している情報は正式なものではありません。詳細はお店へお問い合わせください。

YOKO

新米ヨガインストラクター。福岡市内で主に活動中。 食べることがなにより幸せ。よくカフェに出没します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする