【佐賀】鳥栖でカフェ巡り【3店はしご】

最終更新日

Comments: 0

こんにちは、ようこです。

先週末、G20福岡開催のため福岡市内は交通規制がありました。混雑が予想されるということで、福岡市から車で1時間弱の鳥栖へカフェ巡りに出掛けました。結果計3店はしご。3店とも車だとすぐなのでおすすめです。鳥栖プレミアムアウトレットとセットでおでかけするのもいいかもしれません。

アンジェココ

訪問記

1店目はアンジェココさん。鳥栖、いや佐賀県を代表するケーキ屋さんですよね。有名すぎて来たことがありませんでした。(地元・近場あるあるですね)
インスタや雑誌で見かけるたびに、鳥栖のどこにこんな素敵な空間があるのだろうと思っていました。場所は「カフェドブルー」さんの近くです。車で来るのが一番簡単だと思いますが、気合で駅から歩くのも可能です。グーグルマップによると鳥栖駅から徒歩30分。新鳥栖駅からだと15分ほどのようです。


車を敷地内の駐車場に停めて入店です。お店までの中庭がすでに素敵。ここが日本…?ケーキや焼菓子を販売している店内は撮影禁止だったので、写真はありませんが、とっても素敵な雰囲気でした。

ケーキセットを注文してお会計。受け取ったら一旦お庭に出て、食事スペースへ移動します。お庭にコテージのような建物がいくつかあったので、そこでいただきました。私たちが入ったコテージは1テーブルしかないお部屋で、完全プライベートな空間でした。(他にも複数グループが入れるコテージがいくつかありました)人の目を気にせず、「美味しい、可愛い、素敵…!」と興奮しながらいただきました。

エアコンも完備されていたので、夏や冬でも心地好さそう。

ケーキとコーヒーをいただいたあとは、お庭の中を少し散策して、焼菓子を購入しました。焼菓子の種類も豊富なので、どれをいただくかとっても迷いました。

ベイクドボー(スティック状のチーズケーキ)は車の中ですぐ食べました。
迷った結果、お持ち帰りした焼菓子たち。お家でのお楽しみ。

何回行っても楽しめそうな空間のアンジェココさん。また訪れたいと思います。パンも売っていたり、敷地内にジェラート屋さんもあったりと、本当に“sweet village”でした。

お店情報

住所:佐賀県鳥栖市蔵上4丁目121
アクセス:新鳥栖駅から徒歩約15分
バス/野田停留所で下車徒歩約5分
車/鳥栖ICから車で約12分
営業時間:10:00~19:00
店休日:月、 第三火(祝祭日の場合は営業)
その他:駐車場有り

むさしの森珈琲 鳥栖古賀町店

訪問記

アンジェココさんから車で数分、2店目は「むさしの森珈琲」さんへ。全国チェーン店ですが、九州は太宰府向佐野店とここ鳥栖古賀町店のみ。(2019年6月時点)

私はラズベリーMIXソーダ(450円+税)を注文しました。彼はお腹が空いたようなので、(さっきケーキ食べたのに!)フォレストスペシャル(1500円+税)をいただきました。

彼の頼んだフォレストスペシャルでは、選べるメイン「小海老ときのこの和風パスタ」を選択。他にドリアやロコモコも選べました。パンケーキも冷・温が選べるということでびっくり!しかし迷わず温をチョイス。保守的なんです。ドリンクはアイスコーヒーを。パンケーキは1つでしたが、2店目ということでボリュームはちょうどよかったです。パンケーキはリコッタチーズのタイプ。以前、他店でいただいたリコッタパンケーキが、あまり口に合わなかったので少し不安でしたが、むさしの森珈琲さんのパンケーキは甘くて柔らかくてとても美味しかったです。同じリコッタチーズパンケーキといっても、様々なんだなあと学びました。(と、彼が注文したセットを当然のように食べて感想を述べています)店員さんのホスピタリティが高くて、とてもファンになりました。更に感動したことが、店員さん同士がすれ違うときに笑顔を交わしていたこと。お客さんにだけでなく、職場の人同士もにこやかなお店って本当に素敵です。

お店情報

住所:佐賀県鳥栖市古賀町525-1
アクセス:新鳥栖駅より徒歩5分
営業時間:平日/9:00~23:00 (L.O.22:00)、モーニング オープン~10:30
土日祝/7:00~23:00 (L.O.22:00)、モーニング オープン~10:30
店休日:無
その他:WiFiあり、電源席あり、駐車場有り
※22:00以降ご入店のお客様には、深夜料金として10%を加算

コンパル本店

訪問記

3店舗目は「コンパル本店」さん。この道は車でよく通っておりましたが、まさかこんなに素敵な喫茶店があったとは…!1964年オープンという、れっきとした純喫茶です。店内もテラスも喫煙可。煙が苦手な方も多いかと思いますが、その匂い含めて楽しむのも純喫茶の醍醐味かもしれないですね。

レトロな造りの外観。
昭和へタイムスリップしたような店内。

頼んだのは「クリームソーダ」と「ウィンナーコーヒー」。こんなに透き通った青のクリームソーダを見るのは初めてです。奥様から「かきまぜると溢れちゃうから優しく混ぜてね」とアドバイスいただきました。たしかにゆっくり混ぜないとこぼれそう。かき混ぜずにアイスとソーダは別々に食べるのがおすすめかもしれません。ウィンナーコーヒーも、クリームの甘みとコーヒーの苦味のバランスがよくて、とっても美味しくいただけました。レトロだけど、今時の映えカフェメニューに全く見劣りがしない2品。時代に左右されない味わいを感じました。はしご3店目ということでお腹いっぱいだったので、ドリンクしかオーダーしませんでしたが、次回はケーキも頼んでみたいです。

お店情報

住所:佐賀県鳥栖市神辺町199-3
アクセス:田代駅より徒歩20分
営業時間:8:00~19:00
店休日:水曜日
その他:喫煙可、駐車場有り

鳥栖カフェ巡りの感想

鳥栖はカフェがたくさんあって行き先を決めるだけでもわくわくです。今後もいろんなお店に行ってみたいと思いました。今回気づいたことは、鳥栖は駐車場があるお店が多いということ。福岡市内だと駐車場無しのカフェが多く、別途有料駐車場に停める必要があります。ですので専用駐車場があるということはとても有り難かったです。ただ逆にいうと、車がないと行くのが難しいというのも正直あると思います。しかし鳥栖駅から徒歩圏内にも色々カフェあるので、そこを開拓するのも楽しみだと思います。私もいっぱい開拓しようと目論んでいます。

※本記事に掲載しているお店情報は正式なものではありません。詳細はお店へお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする